FC2ブログ

A d m i n | New entry | Up load | All archives

ケロの毎日

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

【ドラマ】重版出来! 

【観】最後まで観た
【放送】2016春
【時】火22
【局】TBS
【出演者】黒木華/オダギリジョー/坂口健太郎/荒川良々/小日向文世
【内容(Amazonより)】柔道一筋で元五輪代表候補だった主人公・黒沢心(黒木華)は、新卒で大手出版社・興都館(こうとかん)に入社。コミック誌「週刊バイブス」編集部に配属された。
待ち受けていたのは個性的な編集部の面々。心は、先輩編集者・五百旗頭(オダギリジョー)のもとで編集のイロハを学ぶ。
連載担当漫画家との打ち合わせ、新人漫画家の発掘、担当漫画の単行本の部数決定会議、
重版出来(じゅうはんしゅったい)させるための地道な活動を目にすることで、この世界に魅せられていく。
「私も重版出来させたい! 」
意気込む心だが、出版業界の現実は決して甘くない。電子書籍化が進み、紙が売れない今の時代。
部数が低下すれば廃刊に追い込まれるし、単行本は3巻までに火をつけなければ厳しいと言われている。
ときに時代に取り残された漫画家の再起を考え、営業担当と共に一冊の漫画を売るための秘策を考える。それでも編集部に襲い掛かる難題の数々。
看板漫画家の突然の引退宣言、そしてライバル誌「エンペラー」からの引き抜き話。
そんな逆境を乗り越えて心ら編集部は、全てをかけて青年誌1位を目指す!


↓ネタバレあり↓
あんまり視聴率よくなかったみたいだけど、私もおかあも大好きだった。
一話一話を、宝物のように大切に観た。
今までたくさんのドラマを観て来たけれど、私はこのドラマが一番好き!
今でも何度も繰り返し観ては、その度に感動して、元気をもらっている。

新人の主人公にありがちなドタバタした失敗をしない、主人公。
目を見開いても元々の目が大きくないので、嫌みにならない黒木華の顔立ち。
素朴で、美人過ぎないのも、好感を持てた原因のひとつかも。
とにかく全く反感を持つことなく、ひたすら物語を楽しむことができた。
黒木華だけじゃなく、ほとんど全ての登場人物が、このドラマでは魅力的だった。

リアルタイムで観ていた頃、私はちょっとだけ自分が物を作る機会に恵まれた。
共感できることでより一層、このドラマを楽しめたんだと思う。
身を削るように漫画を描く漫画家さん達、そして漫画家を全力で支えて伴走する編集さん達、どのペアもそれぞれに味わい深く、感動的だった。

続編、出ないかなぁ…。出たらうれしいんだけどなぁ…。
関連記事



ブログランキング FC2ブログランキング

カテゴリ: 映画・TV(ネタバレ有)

テーマ: テレビドラマ  ジャンル: 日記

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kerotora.blog.fc2.com/tb.php/374-040379e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top