FC2ブログ

A d m i n | New entry | Up load | All archives

ケロの毎日

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

【映画】続・深夜食堂 


【観】最後まで観た
【公開年】2016
【国】日本
【出演者】小林 薫/河井青葉/池松壮亮、キムラ緑子、小島 聖/渡辺美佐子、井川比佐志
不破万作、綾田俊樹、山中 崇、安藤玉恵、宇野祥平、金子清文、中山祐一朗、
須藤理彩、小林麻子、吉本菜穂子、平田 薫、谷村美月、篠原ゆき子、片岡礼子
松重 豊/光石 研/多部未華子/余 貴美子/佐藤浩市/オダギリジョー
【内容(Amazonより)】ネオン瞬く、繁華街の路地裏にひっそりと佇む、“めしや"。
深夜0時から朝7時までやっていることから、人は“深夜食堂"と呼ぶ。
カウンターだけの狭い店に、メニューは「豚汁定食と酒類だけ」だが、材料さえ
あれば、「出来るもんなら作るよ」とマスター(小林薫)が出してくれる味と
居心地の良さを求めて、夜な夜なさまざまな客がやって来る。
春、その夜は、常連たちが揃いも揃って喪服姿で現れ、めしやの中にも何となく
湿っぽい空気が漂う。そこにもう一人、喪服姿の女性客がやって来る。
だが、出版社で編集者をしている範子(河井青葉)は仕事のストレスが溜まると、
気分転換に喪服を着て街を出歩き、シメにめしやで焼肉定食を食べるという一風
変わった女性だった。そんなある日、彼女が担当していたベテランの作家が急死し、
通夜の席で中年男・石田(佐藤浩市)と出会う。
苦み走った渋い魅力に惹かれて……。
月日は流れて夏。ある夜、近所の蕎麦屋“そば清"の女将、聖子(キムラ緑子)が
やって来る。17年前に夫を亡くして以来、店を守りながら、一人息子の清太(池松壮亮)
を育ててきたが、出前など店の手伝いをしてくれるものの、暇さえあれば卓球場に
通う清太をいまだ子供扱いしていた。一方、清太は好物の焼うどんを啜りながら、
子離れしてくれない聖子に15歳年上の恋人さおり(小島聖)との結婚を言い出せず、
悩んでいるのだった……。
秋、お金に困った息子に頼まれ、九州からやってきたという夕起子(渡辺美佐子)。
息子の同僚という男性に大金を預けたというが、話を聞いためしやの常連たちは、
“来て来て詐欺"では? と心配する。だが、当の夕起子はあまり気にも留めず、
豚汁定食を美味しそうに頬張り、どこか他人事。そんな様子に常連たちも心配し、
交番の小暮巡査に頼んで、夕起子の家に連絡してもらうことに。迎えにやって来た
義弟・哲郎(井川比佐志)が夕起子の身の上を話したことから、思いがけない真相が
明らかになる……。
そして、大晦日の夜、いつもの常連たちがめしやで年越しをしようと、
三々五々やって来るのだった……。
春夏秋冬、ちょっとワケありな客が現れては、マスターの作る懐かしい味に
心の重荷を下ろし、胃袋を満たし、心を癒しては新しい明日への一歩を踏み出して行く。


↓ネタバレあり↓
池松君が出てて、うれしかった。
うちも母子家庭だし、ぴょんたが結婚したいって言いだした時は、キムラ緑子みたいにならないように気をつけなくちゃ。
でも、なっちゃうだろうなぁ…(^^;

佐藤浩市がめずらしく軽い役で、おもしろかった。

オレオレ詐欺に引っかかったおばあさんは、男のために息子を捨てて家を出ていて、だけど息子が忘れられなくて…。
これで無理に会わせたりしたら嫌だなぁって思ったんだけど、息子には何も告げずに遠くから見るだけに落ち着いて、ほっとした。
それぐらいの距離感が、一番いいと思った。
関連記事



ブログランキング FC2ブログランキング

カテゴリ: 映画・TV(ネタバレ有)

テーマ: 日本映画  ジャンル: 映画

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kerotora.blog.fc2.com/tb.php/378-746d2e16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top