FC2ブログ

A d m i n | New entry | Up load | All archives

ケロの毎日

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

【映画】トロイ 

【観】最後まで観た
【公開年】2004
【国】アメリカ
【出演者】ブラッド・ピット, エリック・バナ, オーランド・ブルーム, ダイアン・クルーガー, ブライアン・コックス
【内容】トロイとスパルタの確執の歴史に幕が下ろされようとしていた時、トロイの王子パリス(オーランド・ブルーム)はスパルタの王妃ヘレン(ダイアン・クルーガー)と恋に落ちた。それが後に史上最大の戦いを引き起こすこととも知らずに。トロイ軍の総大将ヘクトル(エリック・バナ)は祖国のため、アキレスを中心としたギリシャの大軍と戦うことになるのだが・・・。
トロイの王であり、ヘクトルとパリスの父親でもあるプリアモスは名優ピーター・オトゥールが熱演した。
巨匠ウォルフガング・ペーターゼンは、いくつもの国家に分かれていた古代ギリシャの様相、無数の兵士によって繰り広げられる壮絶なバトル、難攻不落と呼ばれた巨大な城塞都、そしてそびえ立つトロイの木馬を見事に描き、永遠不滅の物語「イリアス」を映画として甦らせた。


↓ネタバレあり↓
登場する男がみんな嫌な人だったりバカだったりで、ヘクトルだけがいい人で、ヘクトルだけが割を食って、本当に気の毒だった。(結局、最後にはだいたいみんな死んだけどね。)
ヘクトルの弟は不倫してトロイを戦に巻き込む。しかも、不倫相手の夫に一対一の決闘を申し込んでおきながら、負けて逃げてお兄ちゃんにすがる。ヘクトルは、弟の決闘相手を殺してしまう。
ヘクトルの父は、バカで楽天的な家臣の言葉をヘクトルの言葉よりも信じ、敵を深追いして無用な戦をする。
無用な戦で、ヘクトルはアキレスだと思ってアキレスの従弟を殺してしまう。
アキレスの従弟はアキレスが戦わないと言っているのに勝手にアキレスのふりをして戦って負けて死んだので、自業自得。でも、めちゃイケメンw
従弟は暴走して自業自得で死んだのに、アキレスはヘクトルを逆恨み。
ヘクトルに決闘を申し込み、ヘクトルを殺し、死体を馬車で引きずって持ち去る。ひどい!
ヘクトルの死後、トロイの木馬が海岸に置かれるが、トロイのバカ家臣達は「神への捧げ物だから神殿へ持ち帰るべき。」と城壁内へ持ち込み、敵も一緒にお持ち帰りしてしまう。
なんかもう、ヘクトルがいい人だった、でも周りがみんなひどかった、そんな印象しか持てなかった。
ブラピの魅力、どこへ行った…。
あと、バカ弟のオーランド・ブルーム、つい昨日、「私たち付き合ってませんよね?」というマンガで「何ランド何ーム」って言葉に感銘を受けたばかりだったので、どんな顔の人だか見られてよかった!
関連記事



ブログランキング FC2ブログランキング

カテゴリ: 映画・TV(ネタバレ有)

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kerotora.blog.fc2.com/tb.php/426-87399c9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top