FC2ブログ

A d m i n | New entry | Up load | All archives

ケロの毎日

11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

七尾 与史 『偶然屋』 

内容紹介(Amazonより)
その「偶然」は仕組まれたものかもしれない

出会いと別れ、栄光と挫折、幸福と不幸、そして生と死・・・・・・。
運命だと思っていたことは、実はすべて仕組まれていたのかもしれない!?

弁護士試験に挫折して就職活動中の水氷里美は、ある日、電信柱に貼られた「オフィス油炭」という錦糸町にある会社の求人広告を見つける。藁にもすがる思いで連絡を入れると、面接場所に指定されたのは、なんとパチンコ屋!?
数々のミッションをなんとかクリアした里美に与えられたのは「アクシデントディレクター」という聞き慣れないお仕事だった――。
確率に異常にこだわる社長の油炭、かわいいけれど戦闘能力の超高い女子中学生・クロエとともに、里美はクライアントからの依頼を遂行していくが、あるとき「偶然屋」たちの前に、悪魔のような男の存在が浮かび上がる・・・・・・。

ブラックユーモアミステリーの名手、本領発揮!
『ドS刑事』シリーズなどで人気の著者の新たなる代表作!!


↓ネタバレあり↓
最初から最後まで、めちゃおもしろかった。
そして、後半、「こんなページ数でちゃんと終わるのかなぁ?」ってちょっと心配しながら読んでたら、やっぱり!ちゃんと解決しないままに終わってた!!しかも、続編まだ出てない!むむーっ、許すまじ!!!

偶然屋さんに仕事を頼むこと自体は、まあ、やってみてもいいかなって思う。いい仕事してくれそう。
だけど、そこにサイコパスな安倍川が絡んで来ちゃうかもって思うと、絶対もう、頼みたくないよね。
そもそも、偶然を装って何かして欲しいとか、今の私、特にないしw

安倍川にロックオンされちゃった人達が、気の毒でならなかった。
人生をめちゃくちゃにされちゃって、しかも安倍川にとってはそれが、ただの暇つぶしだったとは…。
偶然屋のトリオ、なんとか全員死なずに終わったのは、よかった。
続編でも誰も死なず、安倍川を何とかしてくれることを祈る!
オフ会の店員さん、安倍川退治、もう少しだったのになぁ。惜しい!
関連記事



ブログランキング FC2ブログランキング

カテゴリ: 本・マンガ(ネタバレ有)

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kerotora.blog.fc2.com/tb.php/466-12a101c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top