FC2ブログ

A d m i n | New entry | Up load | All archives

ケロの毎日

11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

恒川 光太郎 『金色の獣、彼方に向かう』 

内容紹介
樹海に抱かれた村で暮らす大輝は、ある日、金色の毛をした不思議な生き物と出合う。ルークと名付けて飼い始めるが、次第に大輝の体に異変が起きてきて……。「樹海」と「サンカ」をテーマに、鬼才が読者を神々の世界に誘う、表題作を含む4編を収録。


↓ネタバレあり↓
『夜市』は大好きだったんだけど、これはいまいちだった。
■異神千夜
蒙古が日本に攻めて来る時にスパイとして使われた日本の少年。
様々な土地の人がスパイにされたが、その中のひとりの女は、不思議な力を持っていた。

■風天孔参り
樹海で、風天孔という突如表れる孔を探して巡礼のように歩くグループ。
ひとりずつ孔に入っていく。

■森の神、夢に還る
殺された女の霊が、都会へ行く女の体に入る。
しばらく行動を共にしていたら、自分が死ぬきっかけとなった男に出会う。

■金色の獣、彼方に向かう
内容紹介の通り。
関連記事



ブログランキング FC2ブログランキング

カテゴリ: 本・マンガ(ネタバレ有)

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kerotora.blog.fc2.com/tb.php/479-73670e63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top